So-net無料ブログ作成
検索選択

シモーヌ・ベイユ [数学]

先日、「シモーヌ・ベイユ死去」の記事が新聞に載っていた。

シモーヌ・ベイユといえば、数学者アンドレ・ベイユの妹。


まだ存命だったのか?

と思って調べてみると、この方は政治家で、哲学者でアンドレ・ベイユの妹のシモーヌ・ベイユとは別人であるとのことだった。


アンドレ・ベイユの妹の方は1943年に34歳の若さで亡くなっている。

陶芸教室 [general]

今年も参加した。4年目かな。

正12面体のうち、6面ともう少し足した形で作成。

当初、簡単に完成しそうに思っていたが、結局、参加者の中で最も時間がかかった。

しかも、へりも面もきれいに仕上げる時間的な余裕が無く、心残りながら終わりにした。

正5角形が大きすぎて、接合して立体にした後、乾く前に形が崩れていってうまくいかなかった。

割れずに焼き上がるか心配である。

映画「追憶」鑑賞 [映画]

もうそろそろ上演が終わるのではと心配になり、本日、鑑賞してきた。

哀愁が漂ういい映画であった。八尾や富山湾の景色ももさることながら、能登半島からの海の景色が多かった気がする。

映画の結論に、ややほっとする。悪人ではなかったのだと。

エンドロールに、富山県ロケーションオフィスの方数名の名前が出てきたが、何人かはあったことのある人であった。


なお、終盤特に夕日が海に沈む情景が出てきた。

よそに比べて早い時間に夕日が山に沈むところに住んでいるので、海に沈む夕日の美しさに見せられるだけで無く、きっとそんなところにアンテナを立てると、EUやAFに電波がよく届くだろうなあと思ってしまった。

※TN5Eは15mCWの1交信のみだった。

AIによるDX・・・夢想 [無線]

テレビで、AIの将棋プログラムの番組をやっている。

相当な強さである。


ふと思ったのが、AIを利用した無線。まずは、自動交信だろう。

そして、AIでDXを自動的に追っかけ、パイルの中どこの周波数で呼ぶとよいか判断し、エンティティを増やしていくようなこと。

PCがやるので、四六時中やっていても眠くはない。

クラスタ、SDRの受信情報等があるので、QRV情報は漏れなく把握できる。

将棋に比べ、どの周波数で呼べば届きやすいかなどは簡単なのでは無いか。


さて、AIに操作させることは電波法上大丈夫なのか?


もう既に、それなりの技術が使われているのかもしれない。

ただ、「楽しみ」という点ではどうなのか。

また、コンテストについては、すくなくともAIによるオペはカテゴリーが別であるのだろう。


今朝は強かった9M2AX  [無線]

4月30日 日の出前の頃、9M2AX 田中さんのCQが599で強力に入感した。ちょっと聞いていて誰も呼ばないので、コールしたら返ってきた。これまで聞いた中で最も強かった。ちょっとしたメッセージを交わせるくらい状態だった。

先週も何度かEUが9M2AXをスポットしていたが、こちらでは存在がわかる程度の日や、存在さえわからない日だったのに、なぜ、今日はこんなに強かったのか?不思議だ。 その後、何局か交信していらっしゃった模様。

なお、今朝は、5Z4/DL2RMCが1.815でQRV,UP10だったようで、JA1,JH1,JF8が盛んに呼んでいたが、こちらでは本体がわかるかどうかのレベル。呼べそうに無かった。そうこうしているうちに、スコープに写った強い信号が9M2AXだった。

5Z4については、こちらの日の出をだいぶ過ぎた頃、JH4が盛んに呼んでいらっしゃった。結果はどうだったのか不明。


映画「LION -25年目のただいま-」鑑賞 [映画]

本日、金沢で見てきた。


実話に基づいた話だと言うこと。しばらく前に、テレビで紹介していたのを見て是非行きたいと思った。

主役は、デブ・パテル。「奇跡がくれた数式」でインドの天才数学者ラマヌジャンを演じた俳優。

インド人が主役の映画を短期間に2つ見たということになる。

心揺さぶられる映画である。


ところが、一般には余り興行利益を期待されないのか、やっている映画館は少ない。

本日、県内では1カ所で上映。しかも、夜になってから。ちょっと無理であった。

金沢では2カ所で、うち、1カ所は11:30からやっている。


昨晩は、宇奈月温泉、富山県の東南部に宿泊。そこから、県の西を超え、金沢には結構な距離がある。

それでも、金沢に出かけて見てきたのであった。


観客は少なかった。こんないい映画なのに、見ている人が少ない。

うまく宣伝できればな後思う。

9M2AX [無線]

ようやく交信できた、というか、ようやく電波が届いた。

 経緯は以下のとおり。

3月8日の朝、9M2AX Ross Tanaka さんが160mに出ており、呼んだところ、JA9・・・と返ってきた。それでレポートを送って反応を見たが、コールを全てコピーしてもらえたか確認できなかった。

なので、メールを送ってみたところ、JA9 までしかとれなかったとのこと。

それから一ヶ月余り、こちらの日の出、あちらの日の入り、こちらの深夜、と何度となくトライしていただいた。

こちらで、結構な強さで聞こえても、向こうに飛ばない。その繰り返し。

こちらで弱く聞こえているレベルでは、向こうには「何か呼んでいるかもしれない」という状態。

 もう、今シーズンは駄目かと思うくらいの4月10日。その日も、こちらの朝と、向こうの日の出に、なんとかTanakaさんに電波が届かないか試したがだめだったのではないかと思うが、記憶が曖昧である。そして、夜寝る前の23:30JST頃に、もう一度とトライしたら、559くらいでCQが聞こえた。その信号は、これまで聞いた中で「特に強い」訳ではなかった。でも、いつものように、聞こえたら呼んだ。そして、向こうに届いた。いつものように、「呼んだけど飛ばなかった」なのだろうと思った。まさか、飛ぶとは思わなかった。ありがたい。

何度も粘り強くチャンスを与えたいただいたTanakaさんに感謝です。

 


月刊 数学セミナー [数学]

本屋に立ち寄ったら、4月号があった。

しばらく、忙しかったので、発売日が過ぎていることを忘れていた。

1年前か、もう少し前か、はっきりしないが、地元の本屋さんで数学セミナーが1冊しか置いてないようになった。

それより前は、ずっと、2冊置いてあって、自分が1冊買っていた。残りの1冊は、いつも売れ残っていた。それが、1冊しか置いてないようになった。僕以外に人が買うようになり、僕が店に行ったときには1冊になっているのかと思ったが、どうもそうではなさそうであった。

それが、ここしばらく前から2冊置いてあるようになった。相変わらず、僕が買った後、1冊は残っているけど。

買っただけでよく読まないことも多いが、この町の本屋さんから数学セミナーが消滅しないように、そして、田舎でもこの本を手に取る高校生などが出てくれるかもしれないことを期待しながら、毎月、地元の本屋さんで買うことにしたい。


防災行政無線 [無線]

しばらく前のこと、買い物の帰り、自宅へのアンテナを少し向こうに見ると、手前にある地区の公民館のところに銀色のポール状のものが見えた。そんなものがあったのかなあ?

地区の公民館まで来てみると、防災行政無線の工事中であった。その後、ポールの頂上にいくつかのラッパスピーカー、中程に垂直八木(50MHzの八木程度の大きさ)、下部にボックスが設置された。

家から1Km離れていない。1KWへの変更検査の際には、1Km以内に警察、消防、病院、学校、防災無線設備等はありません、と申告していたが、この防災行政無線があったとしたら、障害を与えていないことを確認することを求められたのだろうか。まあ、1Kmは無いとしても、結構離れているので、影響は無いだろうが。


Pedi で賑やか [無線]

この土日は、DX Pedi で賑やか。いつになく無線に時間を費やした。

ただ、方角が悪い。

5U,TU,9Nなど、我が家の後ろに山が控えているので、電波が跳ね返ってきて飛ばない。

・5U5R 土曜の朝、7MHzでかなり呼んだにもかかわらず、飛ばずに終了。午後、7MHzでEuと交信する信号が、LPで少し聞こえてきた。そこそこの信号になってきたあたりで、少し呼んでは、YS1YSも強いので呼びに行ったりを相当時間しているうち、応答があった。ちなみに、YSには飛ばず。かなり強かったけど。

 日曜の朝、3.5MHzで入感し、隣町の局に応答があったので、パイルに参加してみたものの飛ばず。

 

・TU7C 日曜の朝の7MHz、1時間以上呼んで、なんとか交信できた。

 午後、14MHzのLPでEUと交信しているのを呼んでは、聞いて、また呼んでみたがだめ。

 

・9N7EI 日曜の朝、7MHzで呼んでみたが、飛ばない。そのうち、QSYのアナウンス。しばらく後にたまたま聞いた3.5MHzで、変な信号の陰に確認。あまり呼んでいなかったのか、応答があった。あと、いくつか交信できたが、18MHzSSBは、固定のDPでは飛ばず。

 ・5V 信号を聞いていない。

 無線を結構してしまった。 まあ、大半は、飛ばない方向へ向けてのコールの繰り返しだった。