So-net無料ブログ作成

映画「三度目の殺人」鑑賞 [映画]

なかなか難しい映画だった。

終盤、真相はこうなのだろうときっと多くの人が推測する。すべてが終わった後に、その推測どおりことを弁護士が被疑者に確かめると・・・・

最後まですっきりしない。真相はわからないまま。


金沢の映画館で鑑賞。その後、ゴーゴーカレーを食べてきた。

nice!(0)  コメント(0) 

映画「DUNKIRK」鑑賞 [映画]

立山高原ホテルからの帰りに高岡で鑑賞。


いくつかの場所での物語が並行して進んで行く。次から次へと敵にやられてしまう不安が繰り返される。どうなるか心配で困っているうちに、映画の最後に辿り着いた。

撤退ということは、その時点では負けである。負けの状況から何とか切り抜ける物語。切り抜けられなかった人もたくさんいる。

国のトップは、その後のことを考えて、この撤退にはかなり限定的な支援しか送らないところ、民間の小さな船が危険を押してイギリスからフランスへ救出に向かう。その船長はただ者ではない。


Dunkirk という綴りからダンケルクという発音にならない。映画の英語ではダンカークと発音していた。フランス北部の都市であるから、フランス語で読むとそうなるかというと、この綴りをフランス語読みしてもダンケルクにはならないだろう。

手元の辞書を調べてみると、フランス語でこの都市の綴りはDunkerque で、これならダンケルクとなる。


船に乗ってよいのは「イギリス人だけ」と字幕で出ている場面では、「Englsh Only」というセリフに加え、フランス兵を拒むための「Anglais Seulment」というフランス語のセリフもあった。



nice!(0)  コメント(0) 

映画「追憶」鑑賞 [映画]

もうそろそろ上演が終わるのではと心配になり、本日、鑑賞してきた。

哀愁が漂ういい映画であった。八尾や富山湾の景色ももさることながら、能登半島からの海の景色が多かった気がする。

映画の結論に、ややほっとする。悪人ではなかったのだと。

エンドロールに、富山県ロケーションオフィスの方数名の名前が出てきたが、何人かはあったことのある人であった。


なお、終盤特に夕日が海に沈む情景が出てきた。

よそに比べて早い時間に夕日が山に沈むところに住んでいるので、海に沈む夕日の美しさに見せられるだけで無く、きっとそんなところにアンテナを立てると、EUやAFに電波がよく届くだろうなあと思ってしまった。

※TN5Eは15mCWの1交信のみだった。

映画「LION -25年目のただいま-」鑑賞 [映画]

本日、金沢で見てきた。


実話に基づいた話だと言うこと。しばらく前に、テレビで紹介していたのを見て是非行きたいと思った。

主役は、デブ・パテル。「奇跡がくれた数式」でインドの天才数学者ラマヌジャンを演じた俳優。

インド人が主役の映画を短期間に2つ見たということになる。

心揺さぶられる映画である。


ところが、一般には余り興行利益を期待されないのか、やっている映画館は少ない。

本日、県内では1カ所で上映。しかも、夜になってから。ちょっと無理であった。

金沢では2カ所で、うち、1カ所は11:30からやっている。


昨晩は、宇奈月温泉、富山県の東南部に宿泊。そこから、県の西を超え、金沢には結構な距離がある。

それでも、金沢に出かけて見てきたのであった。


観客は少なかった。こんないい映画なのに、見ている人が少ない。

うまく宣伝できればな後思う。

映画「劇場版 相棒」鑑賞 [映画]

日曜日の午後、富山市で鑑賞した。

 テレビでは、「右京さーん」と、官房長の死去の場面とどうかというくらいの叫びがあった。

映画では、右京さんの運命はいかに? 

面白かったので、気がついたら終わりだった。

富山市の映画館で鑑賞後、食事、そして、午後は少しだけ職場のイベントに参加して帰宅した。

 

 


映画「海賊とよばれた男」鑑賞 [映画]

本日、富山市の映画館で。
いい映画だった。2時間半ほどだっただろうか、あっという間に終わった。
原作は読んでいない。読もうと買ってきた本がたまっているので、当面、読むことが無いだろう。

映画「疾風ロンド」鑑賞 [映画]

話題の映画と言うことで、見に行ってきた。
コメディー的要素がかなり入っていた。親子関係を考えさせられる場面もあった。
アクションもあり、「Snow Wars」という、アクションを後続の高校生が撮影し、アップした動画も。
「Snow Wars」は、原作に無いはず。読み返していないけど。

この原作を読んだのは何年前だったか。
先日、地元の本屋さんでは、文庫コーナーに、「疾風ロンド」と「白銀ジャック」が並んでおいてあった。
どちらがどんなストーリーだったか、その場では思い出せなかった。

映画「ハドソン川の奇跡」鑑賞 [映画]

ハドソン川に不時着した事件については、記憶に残っている。いいニュースだったと思っていた。
しかし、ハドソン川に不時着したのが正しい判断ではなかったのではと、航空当局から疑われ、公聴会が開かれたというストーリー。実際そうだったのか、知らないが、まさかという思いである。
最後は、ジンとくる映画であった。
nice!(1)  コメント(0) 

映画「怒り」鑑賞 [映画]

富山市へ出かけて鑑賞。
3か所で同時並行のストーリーで、最後まで真相がわからなかった。
映画館へ行くのは久しぶりだったか。
nice!(0)  コメント(0) 

映画「オデッセイ」鑑賞 [映画]

いやあ、いかにもアメリカが好きな映画、という感じであった。
I'm gonna science the shit out of this planet.
といったせりふだっただろうか。

「船長の音楽の趣味が悪い」という言葉が何度か出てきた。そして、聞きおぼえのある曲がいくつかかかった。
・「Hot Stuff」 Donna Summer
思わず、吹き出しそうになる。寒くて凍えそうになる場面で流れる。
いや、その後、核エネルギーか何か、強烈なもの(Hot Stuff?)をroverに搭載して走る場面だっただろうか?

あと、ABBAやDavid Bowie。I will survive という、よく聞いたことのある歌も。いくつかの曲は馴染みがなかった。

致命的な状況にあっても、ユーモアを持ちながら生き残るという、超前向きなストーリーがすばらしい。

なお、家を出るころ、VP8SGIが17m CWに出ており、出発時間までに電波が届けばと思ったが、残念ながらアウト。
nice!(0)  コメント(0)