So-net無料ブログ作成
検索選択

陶芸教室 [general]

今年も参加した。4年目かな。

正12面体のうち、6面ともう少し足した形で作成。

当初、簡単に完成しそうに思っていたが、結局、参加者の中で最も時間がかかった。

しかも、へりも面もきれいに仕上げる時間的な余裕が無く、心残りながら終わりにした。

正5角形が大きすぎて、接合して立体にした後、乾く前に形が崩れていってうまくいかなかった。

割れずに焼き上がるか心配である。

ここに来て、積雪 [general]

昨晩、23時台に寝る前に、我が家周辺で少し降雪しているのを確認した。

未明だろうか、除雪車の後進する際のピーピー音を何度か聞いた。

5時過ぎ、起きた後、勝手口を開けて、長靴で外へ出てみると、除雪した方がよいという量の積雪だった。

20cmくらいだろうか。

作業する服装に準備して出ようとすると、父が「除雪機のバッテリーの接続線を外してある」とのこと。

気が早すぎだろう。

LEDヘッドランプをつけて、バッテリーへの結線をしてから、約40分除雪した。

 


積雪状況 [general]

12日(日)、朝5時過ぎに起きて外を見ると、除雪するかどうか、判断に迷う微妙な積雪量。30cm位だったか。
未明に除雪車が道路の除雪に来ていた。
妻がこの日は6時半前に出勤することになっていたので、除雪機を稼働することにした。
小一時間で家の周囲の除雪完了。
自分も朝8時過ぎに仕事に出かけた。

職場でも、午前中は積雪量が増えていったので、月曜朝の除雪の依頼が必要か、相談したが、午後からは溶け始めた。

それにしても、鳥取や小浜といった地域が異例の降雪量で驚いた。こちらの地域があれくらいの積雪量で、向こうはあまりないのが普通だと思うが。

その後、月曜の朝は低温で凍結などがあったものの、積雪は少なく、勤務地あたりでは田圃の雪もあまりない。
ただ、我が家の少し手前から、たくさん雪が残っており、家のすぐそこは、道路も雪で半分くらいの幅である。

3日連続 除雪してから出勤 [general]

今朝も除雪してから出勤。
昨晩、寝るときには、大丈夫そうに見えたが、今朝、5:15頃に起きて確認すると、20cmくらい積もっていた。
ただ、気温が低く、湿気の少ない雪だったので、作業の負担は少なかった。

月曜日の朝、暗い中で除雪機を作動させると、前方を照らすライトがつかなかった。なので、懐中電灯を片手に作業という不便な状況であった。
昨日も懐中電灯片手の作業。終了後、少し時間があったので、ライトのケースのねじをはずし、ランプ切れを確認し、切れたランプをもって出勤。帰宅時にオートバックスへ寄って、実物を片手によく似たランプを探し、店員に確認して購入し、晩酌後に交換しておいた。
今朝はおかげで、くらい中でも前方が見える状況で作業ができた。

今朝は作業でおなかがすいて、そこそこの量の朝食を食べた。
出勤の準備の7時を過ぎた時間にワッチすると、160mでLZの2局が結構な強さで入感していた。50Wで呼んで、とってくれた。コンディションがよいと飛ぶのだなあ。

降雪 [general]

今朝は、久しぶりに除雪してからの出勤。

昨晩、微妙な状況を確認した後、日付変更線よりは早く寝た気がする。

今朝、ようやく目覚めて、Low bands の状況を布団の中からスマホで確認しているうち、降雪の心配を思い出したのが、5時半少し前。

除雪しなければ、出勤不可能を認識し、作業着に着替えるなど準備して、除雪機を稼働したのは、5時半を過ぎた頃だと思う。

一通りの作業を終えて時計を見ると、6時半。

4月から勤務地が、「自動車で30分強、交通渋滞無し」のところに変わった。
いつもとほぼ同じ時間に家を出て、通勤にはいつもより10分以上かかったが、8時前に到着し、全く問題なしであった。ありがたい。

昨年までなら、5時前から除雪作業開始、結構短時間の作業で最低限の場所を除雪し、6時過ぎには家を出発していた。それでも、8:30到着が危ういという状況だった。

明日の朝が平和でありますように。

高校ラグビー 最高得点新記録 [general]

東福岡高校が浜松工業との試合で139-0の大会新記録で勝利した。
それまでの最高記録が第80回大会(2000年)の佐賀工業の137点であった。
佐賀工業の相手校が砺波高校で、自分は部長としてそのベンチにいたのだった。
不滅の記録かと思っていたが、更新された。
自分が関わっていた間に3回花園に行ったが、2回戦に進んだのはこのときだけ。
なお、砺波高校は、平成17年度の出場を最後に、花園に行っていない。

30m年ぶりの再会 ALTだったAさんと! [general]

勤めがけの頃、ALTだったAさんと30年ぶりに再会できた。
その頃生徒であったDさんが、昔もらった名刺の住所に手紙を書いたところ、ご両親が、現在日本に住んでいるAさんに転送してくださり、今回の再会に繋がった。

こちらでの勤務後、イギリスに戻り、しばらく後(2年後くらい?)にタイにきて2年勤め、再びイギリスに戻ったとのこと。北アイルランドで初級日本語を教えたりするうちに、日本人女性と出会って結婚するなど、入り組んだ事情の末、現在は、東京のある大学で教授職にある。

縁あって、現在、自分が再び勤務する学校に来てもらい、講演してもらった。
その前後に、懐かしい話をすることができた。

ノーベル賞受賞者を囲むフォーラム「次世代へのメッセージ」宇宙の謎に迫る [general]

富山大学で開催されたこのイベントに参加してきた。
梶田隆章、村井斉両氏の講演及びパネルディスカッション。
富山高校、富山中部高校の探究科学科の生徒が招待されていた様子。高岡高校はいなかった。
高岡西部中学校の生徒がいたが、どういう経緯で参加したのかは不明。

開会前に、富山大学に務めている友人のJ君に声をかけられた。
彼は富山大学関係者の席で、その2列後ろの一般者の席にいたので、見つけてくれた。

ニュートリノや重力波、ダークマターなどの話が若い人の心に火をつけてくれることを期待したい。
nice!(0)  コメント(0) 

蘇洞門、天橋立 [general]

8月18日は健康保持のため休暇。日帰りでどこかへ行こうということで、大学時代のサークルの後輩がFBに載せていた、蘇洞門へ向かった。


巌門に続いて、遊覧船に。巌門では、小さな船で陸のすぐ近くを回るだけだったが、こちらでの遊覧船は少し大きく、結構な距離を進んだ。
20160818-1.jpg

昼食を摂って、その後どうするか、地図を眺めていて、天橋立まで行くことにした。
事前学習していなかったので、駐車したのが天橋立の南側のところだったが、北側のケーブルカーの駅の方がよかったようだ。10年以上前に、四国・広島旅行の帰り道に寄ったと思うが、そのときも南側に駐車し、南側を少し散策して終わった。
今回は、ボートで北側に渡り、リフトで登り、小高いところから天橋立を眺めてきた。

20160818-2.jpg
その後、休憩なしで家までドライブ。以前は、敦賀まで一般道だったが、高速が繋がって楽になった。
nice!(0)  コメント(0) 

巌門 [general]

長女夫婦が泊まりに来たので、久しぶりに千里浜の渚ドライブウエイ、巌門、気多大社を回ってきた。
巌門で遊覧船に乗ったのは、初めてのことであった。
nice!(0)  コメント(0)