So-net無料ブログ作成
検索選択

蘇洞門、天橋立 [general]

8月18日は健康保持のため休暇。日帰りでどこかへ行こうということで、大学時代のサークルの後輩がFBに載せていた、蘇洞門へ向かった。


巌門に続いて、遊覧船に。巌門では、小さな船で陸のすぐ近くを回るだけだったが、こちらでの遊覧船は少し大きく、結構な距離を進んだ。
20160818-1.jpg

昼食を摂って、その後どうするか、地図を眺めていて、天橋立まで行くことにした。
事前学習していなかったので、駐車したのが天橋立の南側のところだったが、北側のケーブルカーの駅の方がよかったようだ。10年以上前に、四国・広島旅行の帰り道に寄ったと思うが、そのときも南側に駐車し、南側を少し散策して終わった。
今回は、ボートで北側に渡り、リフトで登り、小高いところから天橋立を眺めてきた。

20160818-2.jpg
その後、休憩なしで家までドライブ。以前は、敦賀まで一般道だったが、高速が繋がって楽になった。
nice!(0)  コメント(0) 

巌門 [general]

長女夫婦が泊まりに来たので、久しぶりに千里浜の渚ドライブウエイ、巌門、気多大社を回ってきた。
巌門で遊覧船に乗ったのは、初めてのことであった。
nice!(0)  コメント(0) 

立山高原ホテル2016夏 [general]

今年も立山高原ホテルに行ってきた。
かなり前に予約を入れて、8月6日(土)に一泊とした。立山のシーズンど真ん中に来たのは初めてであった。

就寝したのは、もう日の出変更線を超えていたので、朝、そんなには早く起きることができず、立山駅に着いたのは7:10ころだっただろうか。もう既に、たくさんの人が来ていて、駅手前の橋を渡ったところで右の駅方面ではなく、左の方へ誘導された。そして、その一番奥のところまで行って駐車することになった。

せめて、もう30分、できれば1時間前に出てくるべきだった。

ケーブルカーの乗車券売り場では、「残り1枚」の状況に夫婦のチケットをという状況となり、1つ後の8時ころ出発の便のチケットとなった。

美女平でバスに乗り換え、室堂に到着。快晴。気温は20度くらいなのかもしれないが、さわやか。
一の越へ向かうとき、妻は、チョコラBBのおかげか、いつになく元気で、他の人を追い抜いていく。自分は、日頃の疲れか、寝不足のせいか、運動不足もあってか、息が切れてペースダウンを要請した。

一の越までも結構な人出であったけど、そこから雄山へは大混雑。休みながらけるので助かった面もあった。
いくつかの小学校が降りてきた。児童に小学校名を聞いて、「あそこの小学校だ」とわかるところと、よくわからないところとがあった。

雄山には、正午より前に着いたと思う。コンビニおにぎりに加えて、みなさんが飲んでいる缶ビールがとても美味しそうなので、自分も。考えてみれば、ビールを販売しているような時期、時間帯に雄山にきたのは初めてだ。

雄山神社は大混雑なので、大汝山へ行くことに。10年くらい前に行ったことがあるが、それ以来だ。
前に行ったときは季節が終わりそうなころで、それでも人がいて写真を撮ってもらった。
今回、「大汝山」の看板が、山に固定ではなく、手にもって記念撮影できることを知って、それで撮ってもらった。
山頂から少し下ったところの山小屋が、映画「春を背負って」の舞台。

時間があったのでさらに、富士の折立まで行くことにした。ほどなく到着。初めて来た。
冬には、この付近で遭難者が出たというニュースを見ていた。こんなところに冬にくるとは・・・・
20160806-1.jpg

もと来た道を戻り、室堂からバスで立山高原ホテルへ。

天気がよく、夕食中に日の入りがきれいに見ることができた。

20160806-2.jpg
夜は、満天の星で、天の川が乳白色に見えた。
そして、日の出も。

20160807-1.jpg
こんなにいい天気だったの初めてのことだった。

7日(日)は無理せず、室堂周辺を散策することにした。
自分は、雷鳥荘に初めて行った。そこのアイスクリームがなんともおいしかった。
帰りの坂はなかなかきつかった。

ここ10年余り、立山高原ホテルに来ているが、一番いい天気だった。

nice!(0)  コメント(0)