So-net無料ブログ作成

9M2AX [無線]

ようやく交信できた、というか、ようやく電波が届いた。

 経緯は以下のとおり。

3月8日の朝、9M2AX Ross Tanaka さんが160mに出ており、呼んだところ、JA9・・・と返ってきた。それでレポートを送って反応を見たが、コールを全てコピーしてもらえたか確認できなかった。

なので、メールを送ってみたところ、JA9 までしかとれなかったとのこと。

それから一ヶ月余り、こちらの日の出、あちらの日の入り、こちらの深夜、と何度となくトライしていただいた。

こちらで、結構な強さで聞こえても、向こうに飛ばない。その繰り返し。

こちらで弱く聞こえているレベルでは、向こうには「何か呼んでいるかもしれない」という状態。

 もう、今シーズンは駄目かと思うくらいの4月10日。その日も、こちらの朝と、向こうの日の出に、なんとかTanakaさんに電波が届かないか試したがだめだったのではないかと思うが、記憶が曖昧である。そして、夜寝る前の23:30JST頃に、もう一度とトライしたら、559くらいでCQが聞こえた。その信号は、これまで聞いた中で「特に強い」訳ではなかった。でも、いつものように、聞こえたら呼んだ。そして、向こうに届いた。いつものように、「呼んだけど飛ばなかった」なのだろうと思った。まさか、飛ぶとは思わなかった。ありがたい。

何度も粘り強くチャンスを与えたいただいたTanakaさんに感謝です。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0