So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

Logger32の不調 [無線]

8月15日朝、突然Logger32が動かなくなった。確認すると、logger32.exeが0KBになっている。なぜ?


しょうが無いので新たにダウンロードして再インストールした。バージョンアップにもなって、ちょうどよかったか。

ところが、ログのデータがうまく読み込めない。一瞬でるものの、すぐに消えてエラーメッセ-ジが出てくる。

どうにもならず、8月12日にLoTWにアップするために作製したADIFファイルを読み込んで不完全復旧した。

それ以降のQSOのうち、jt65の分はjtdxのADIFファイルから読み込んで復旧した。あと数局はあきらめかと思っていた。


今朝、PC内を「logbook」で検索したら、なぜか知らないがuserのフォルダの中に「virtualstore」といったフォルダがあり、一式8月15日朝の日付までで出ている。それを用いて、なんとか復旧した。


それにしても、何が原因でこのような事態になったのかわからない。

nice!(0)  コメント(0) 

福島へ その3 [general]

芦ノ牧温泉からさらに奥に入ったところの「塔のへつり」と「大内の宿」へ行った。

塔のへつりは、渓谷に吊り橋の景色のいいところ。そこそこの観光客が訪れていた。

大内の宿は、江戸時代の宿を残した場所で、かなりの建物が道を挟んで建っている。ほとんどがお土産販売やそばなどの食堂。奥まで行って、少し高いところに登ると、宿を見渡せる。

その後、会津若松市内のとんかつ屋さんで昼食を摂り、飯盛山へ。(鶴ヶ城は以前行ったので今回はパス)白虎隊自刃の場所から鶴ヶ城はかなり遠く、肉眼ではようやく見える程度であったが、双眼鏡を持って行っていたので、確認できた。手前にポール状の物があり、鶴ヶ城の真ん中になっていた。麓の資料館も見ている内、16時くらいになってしまった。桃を購入し、家へ向かった。

ほとんど帰省渋滞が無かった。休み休み運転し、20時半前に帰宅。

3日間の走行距離は1,230Km

nice!(0)  コメント(0) 

福島へ その2 [general]

温泉宿でいわき周辺の観光地を検索し、まずは、宿から割と近い白水阿弥陀堂へ。静かなところで、訪れていた人は少なかった。本堂ではお坊さんが丁寧に説明をしてくださった。

次いで、アクアマリンふくしまへ。なかなか大きな施設で、1時間半ほど見て退館することにした。詳細まで見ていると、相当時間がかかるくらいたくさんのものがあった。

その後、塩屋崎灯台へ。上まで登ったら、強風で体が流されるような状態であった。フレネルレンズの模型があったり、ロラン航法の説明があったり。

もう一度アクアマリンふくしま近くまで戻り、ララ・ミュー・ふくしまで昼食。前の晩、宿で「めひかり」という魚を生まれて初めてたべたが、いわき市の魚で、飯屋さんのメニューや土産に「めひかりクッキー」など何種類かあるなど、いわき市では有名らしい。

また、2階に津波被害の展示があった。ゆっくり見ていたら15:30頃。この日の宿は芦ノ牧温泉なので、そこへ向かって出発。

昔宿泊した「大川荘」にもう一度泊まりたいということで予約したのだが、いわき市からはかなり遠かった。19:15頃到着し、夕飯はぎりぎり間に合った。

nice!(0)  コメント(0) 

福島へ その1 [general]

休暇を取って、2泊3日で福島へ

宿は予約したが、行き先については、事前によく調べないまま出発した。


朝7時前に家を出発。15年ほど前に仙台に行ったときには、4時とか、暗いうちに出たが、もう年なので無理をしない。

有磯海SAで朝食。

昼はどうするか。進んでいく内に喜多方ラーメンに行くとちょうどよい時間だったので、ガイドブックの最初に出ていた「食堂はせがわ」を目的地に設定して向かった。13時過ぎて到着したが、店の前にそこそこの人が順番待ちであった。でも、回転は結構速く、そのうちに店に入れた。1番人気の「小チャーシュー、煮卵」で満足。

その後、裏磐梯、桧原湖あたりをドライブしたが、台風5号の影響で磐梯山は全く見えず。

猪苗代湖の道の駅に寄って、いわき市に向かった。

nice!(0)  コメント(0) 

新潟市への出張 [general]

7月31日に新潟市で開催された会議に出席してきた。

新潟市は遠い。


午前10時開始には前泊が必要なので、日曜の午後に出発


15:32  福光駅   ⇒ 新高岡駅   JR城端線

      新高岡駅  ⇒ 上越妙高駅  北陸新幹線

      上越妙高駅 ⇒ 新潟駅  特急しらゆき 

19;26新潟市に到着


31日は10時から会議

会議の場所が、新潟駅から越後線で内野駅まで行き、さらに駅から2km以上離れた場所。

16:35ころ会議終了後、あらかじめ予約で呼んであったタクシーで内野駅へ行ったが、新潟駅には17:20ころ到着。

17:23の新幹線に乗ると、城端線の後ろから2番目の列車に乗れるが、今回は無理。


以下で帰ってきた。

20:02   新潟駅 ⇒ 上越妙高  特急しらゆき

       上越妙高 ⇒ 新高岡  北陸新幹線

       新高岡  ⇒ 福光    JR城端線

福光駅には、23:50ころ到着



シモーヌ・ベイユ [数学]

先日、「シモーヌ・ベイユ死去」の記事が新聞に載っていた。

シモーヌ・ベイユといえば、数学者アンドレ・ベイユの妹。


まだ存命だったのか?

と思って調べてみると、この方は政治家で、哲学者でアンドレ・ベイユの妹のシモーヌ・ベイユとは別人であるとのことだった。


アンドレ・ベイユの妹の方は1943年に34歳の若さで亡くなっている。

陶芸教室 [general]

今年も参加した。4年目かな。

正12面体のうち、6面ともう少し足した形で作成。

当初、簡単に完成しそうに思っていたが、結局、参加者の中で最も時間がかかった。

しかも、へりも面もきれいに仕上げる時間的な余裕が無く、心残りながら終わりにした。

正5角形が大きすぎて、接合して立体にした後、乾く前に形が崩れていってうまくいかなかった。

割れずに焼き上がるか心配である。

映画「追憶」鑑賞 [映画]

もうそろそろ上演が終わるのではと心配になり、本日、鑑賞してきた。

哀愁が漂ういい映画であった。八尾や富山湾の景色ももさることながら、能登半島からの海の景色が多かった気がする。

映画の結論に、ややほっとする。悪人ではなかったのだと。

エンドロールに、富山県ロケーションオフィスの方数名の名前が出てきたが、何人かはあったことのある人であった。


なお、終盤特に夕日が海に沈む情景が出てきた。

よそに比べて早い時間に夕日が山に沈むところに住んでいるので、海に沈む夕日の美しさに見せられるだけで無く、きっとそんなところにアンテナを立てると、EUやAFに電波がよく届くだろうなあと思ってしまった。

※TN5Eは15mCWの1交信のみだった。

AIによるDX・・・夢想 [無線]

テレビで、AIの将棋プログラムの番組をやっている。

相当な強さである。


ふと思ったのが、AIを利用した無線。まずは、自動交信だろう。

そして、AIでDXを自動的に追っかけ、パイルの中どこの周波数で呼ぶとよいか判断し、エンティティを増やしていくようなこと。

PCがやるので、四六時中やっていても眠くはない。

クラスタ、SDRの受信情報等があるので、QRV情報は漏れなく把握できる。

将棋に比べ、どの周波数で呼べば届きやすいかなどは簡単なのでは無いか。


さて、AIに操作させることは電波法上大丈夫なのか?


もう既に、それなりの技術が使われているのかもしれない。

ただ、「楽しみ」という点ではどうなのか。

また、コンテストについては、すくなくともAIによるオペはカテゴリーが別であるのだろう。


今朝は強かった9M2AX  [無線]

4月30日 日の出前の頃、9M2AX 田中さんのCQが599で強力に入感した。ちょっと聞いていて誰も呼ばないので、コールしたら返ってきた。これまで聞いた中で最も強かった。ちょっとしたメッセージを交わせるくらい状態だった。

先週も何度かEUが9M2AXをスポットしていたが、こちらでは存在がわかる程度の日や、存在さえわからない日だったのに、なぜ、今日はこんなに強かったのか?不思議だ。 その後、何局か交信していらっしゃった模様。

なお、今朝は、5Z4/DL2RMCが1.815でQRV,UP10だったようで、JA1,JH1,JF8が盛んに呼んでいたが、こちらでは本体がわかるかどうかのレベル。呼べそうに無かった。そうこうしているうちに、スコープに写った強い信号が9M2AXだった。

5Z4については、こちらの日の出をだいぶ過ぎた頃、JH4が盛んに呼んでいらっしゃった。結果はどうだったのか不明。


前の10件 | -