So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

引き続き大雪 [general]

2月7日、南砺市福光の観測ポイントで、積雪量が最大150cmに。

今日も朝から除雪機を出動させた。



写真は、家から公道へ向かう道の雪の壁。

nice!(0)  コメント(0) 

映画「祈りの幕が下りる時」鑑賞 [映画]

本日、午前中に見に行った。

原作とは少しストーリーを変更してあるが、そういうものであろう。

新参者シリーズの幕も下りてしまったのか。最後にだけ出てくる俳優が数名いたが、これまでの作品の出演者が出てきて、「これで最後ですよ」ということか。

事件を解決することに加え、人間的なところを描くこのシリーズは大変よかった。

nice!(0)  コメント(0) 

東野圭吾「祈りの幕が下りる時」読了 [読書]

映画が公開されるので、見に行く前に原作を読んだ。

加賀恭一郎シリーズの最後となるのだろうか。この作品を念頭にこきながら、シリーズのこれまでの作品をかいてきたのであろうか。これで完結してしまうと、寂しいという人がたくさんいるかもしれない。

nice!(1)  コメント(0) 

EX8M のQSL到着 [無線]

ネットで検索すると、SASEでQSLを回収出来る模様であった。ただ、返送料がわからない。

QRZ.COMに記載のmail Addressに

" I would like to get your QSL so please tell me the postage you need to send your card to me and any other instructions."

と送ったところ、"Send QSL by registered post." と、手段を教えてくれたが、聞きたかった返送料金がわからない。

これまで、航空便の書留を送った経験がない。向こうの指定なので、一回挑戦してみることにした。返送料は、ネット上で調べた中で、これくらいでもいいのかなという線。

12月12日に地元の郵便局にて発送。このような国に郵便を出すのはきっと、この田舎では珍しいだろう。でも、閉局前の短い時間で処理してくれ、「お問い合わせ番号」を記載したレシートを渡してくれた。

しばらく後、送ってから1週間以上たったころだろうか、航空便の書留についてネットを検索すると、お問い合わせ番号で配達状況を調べることが出来ると書いてある。早速調べると、12月16日に大阪国際郵便局に到着し、同日、発送されている。到着したらメールで教えてくれるサービスもあるようで、登録した。

その後、音沙汰無し。たまに先のサイトを見ても、大阪国際郵便局から発送されたあとの情報なし。

EX8Mは、QSL発送後も、時折出ているのを聞くが、重複交信はよくないだろう・・・

それが、本日、QSLが届いた。こちらが送った返信用封筒に貼られた差出人らしきシールは、読めない文字で、どこからの返信か分からず。しかも、普通のカードが入っている気がしない厚みと曲がり具合。「Not in the Log」と記載したメモ帳がきたのか、と思いつつ封を開くと、薄手ながらカラー印刷のEX8MのQSLであった。

めでたし。



nice!(0)  コメント(0) 

大雪によるアンテナの被害と修正 [無線]

先週の大雪と、その少し前の強風で我が家のアンテナがずれていた。

・ビーム方向    

  714XWが45度回って、ブームがCD78と同じ方向になった。強風のたびにこうなる。

・エレメントの水平 

  45度近く傾いた。中でも一番前のディレクタだけ、余計に傾いた。

  エレメントの水平は、この地方特有の湿った重たい雪がたくさん付着した時にアンテナを回したため起こったのかもしれない。


本日午前、タワーに登ってビームの向きと水平を修正してきた。安全帯と道具の準備、タワーに登る、ビーム方向修正の作業など、タワーを降りる・・・すべてで約25分だった。ただ、一番前のエレメントだけは、水平がずれて傾いている。これは、簡単には直せない。


先週日曜日には、我が家では1m前後の積雪で、タワーの根元に近づくのも大変な状況だった。そのため、しばらく修正不能かと思った。しかし、この1週間、雨が降る、気温が高いなど、みるみる雪が減っていった。本日遅い朝食後に外へ出てみると、温かい日であり、長靴で難なくタワーの根元に到達できる状態だった。


今回の大雪で、よく見かける県内西部のアンテナについては

・超ビッグなアンテナだけど水平がわずかずれた程度だった局

・相当大きなダメージがあった局

など。


そういえば、1992年のNavassaのとき、同じように湿った雪の積もった時、アンテナを回し、ミニマルチの14,21MHzのデュオバンド5エレのブームが折れたのであった。重たい雪がアンテナに付着しているときは、動かしてはいけないのであった。


P.S.

 その日は、午後から雨。夕方から雪が降った。火曜日からは大雪警報。

 自分は、筋肉痛。日ごろの運動不足から、腿をはじめ、あちこち痛い。

nice!(0)  コメント(0) 

大雪 [general]

1月11日(木)

  朝起きると、我が家では60cm程度の積雪。5時15分~6時15分除雪機の作業。

  我が家は相当な積雪だが、ネット情報ではローカル線の運行に問題なし。

  通勤路に問題なし。家から少し離れると雪がだんだん少なくなり、高岡市福岡の職場では20cmあるかどうか。


1月12日(金)

  今日も除雪が必要だと勢い込んで外へ出ると、20cm程度の積雪で、予想外に少ない。5時20分~6時除雪機の作業。我が家でこの程度なら、世の中ほんの少しの積雪だろうと思いながら朝食。

  6時半過ぎ、念のためローカル線の運行状況を見ると、あいの風とやま鉄道、JR城端線とも運行停止中。再開についての情報から、臨時休業やむなし。この日は、我が家辺りは少なく、県西部の高岡市及びそれより北が大雪。高岡市の海沿いの観測地点で85cm程度。

  7時15分くらいに家を出た。途中の福野スマートICで能越道に乗ろうとしたが閉鎖中。元に戻り、ゆっくりした車の流れに従って8時少し前に職場付近に到達するものの、職場に近づく道はどこも未除雪。何とかいけそうな小さな道を進むと、途中で動けない自動車2台。なんとか回避して職場に着いたら8時過ぎ。ようやく建設業者のブルトーザーが除雪を始めたところで、車は1台もいない。自分が一番乗りであった。自動車を何とか突っ込んだところから、玄関までは膝より上まである雪の中を進まざるを得ず。

  あとは、しばらく一人で電話対応など。少しずつ人が集まってきたが、国道8号線の大渋滞で、5時半に家を出て10時半過ぎに到着する人や、7時に出て午後1時に到着する人をはじめ、大変な状況だった。

nice!(0)  コメント(0) 

遠回りして届いたE51WLのQSL [無線]

E51WLと160mのFT8で交信したのは9月下旬。SASEでQSLを入手した人がいるようなので、しばらく後に送ってみた。


ネット上の情報では、送って1カ月くらいでQSLが届いている模様。なので、11月11日にemailでE51WL Warwickに「こちらのQSLは届いていますか?」と送ってみた。すると、前回の10月5日の郵便にはなかった。次回郵便がくるのは11月24日だ。」という返事が来た。返事を送ってくれたことにお礼のメールを出しておいた。


12月5日 Warwickから「QSL送付の処理をした。木曜に発送」とのメールが来た。無事、こちらのQSLが届いてよかった。郵便が盗まれないよう、航空便の封筒ではなく、普通の封筒で送る工夫などがネット上にあるが、自分は航空便の封筒で送ったのでどうなるかと思ったが、問題が無くてよかった。


12月中に届くだろうと思ったが、届かない。向こうから日本への送付にトラブルか?


1月11日 待っていたQSLが到着。封筒を見ると、「Missent to Thaikand」のスタンプが押してあった。なんと、タイへ迷い込んでから日本に来たのか。遠回りしたけど、無事届いてよかった。160mのNorth Cook Is がコンファーム出来てよかった。



nice!(0)  コメント(0) 

差分による数列の和の工夫 [数学]

例えば、a_k=1/k(k+1)は1/k - 1/(k+1) と部分分数展開すると、a_1+ ... + a_n を計算することが出来る。

他の数列についても同様な「差分」としてa_k=b_k - b_(k+1) あるいは,a_k=b_(k+1) - b_k と 表し、和の計算を工夫する。


a_k = k^2  ⇒   b_k=1/3 k^3 - 1/2 k^2 + 1/6 k

a_k = k^3  ⇒   b_k=1/4 k^4 - 1/2 k^3 + 1/4 k^2  など


レポートは、以下のページ掲載した。




nice!(1)  コメント(0) 

2018 QSO パーティ [無線]

今年も参加。ステッカーをもらえる局数+アルファ の交信。


nice!(0)  コメント(0) 

大晦日 [general]

あれこれしているうちに、大晦日になった。今年を振り返って、


<仕事>

 現在の職場で2年目。昨年、初任の所に、二十数年ぶりに戻った。通勤片道30分。いいスタッフに恵まれ、ありがたい。

 よそに比べて少ない人数で仕事をこなさないといけないことから、一人当たりの負担が大きい。なかなか良い解決方法はない。


<アマチュア無線>

 2月頃から160mバンドでけっこう頑張てみた。

 夏前の地域のDX愛好家の懇親会で、OMさんからjt65について教えていただき、その後、変更届に必要なデータの電子ファイルも送ってもらって、手続きをして、少しかじった。

 そして、夏にはFT8が出たことを教えていただき、これも変更届のための電子データを送ってもらい、届を出した。秋からはFT8にそこそこ出るようになった。このモードの出現は、かなり大きな出来事なのではないだろうか。教えていただいたOMに大感謝である。年末は、結構な局数のWを20mのFT8でやった。ここ10年以上、細々とやっていた無線が今年活発になった。(といっても、活躍されている人とは比べ物にならない。これまでの自分と比較して活発ということ)


<数学>

 無線に使う時間が多くなったので、一時期、おろそかに。

 最近は、高校数学の範疇で若い先生に話題を振ってもらったことなどを端緒に、いくつか考察してみた。

 ・紙の半分折の反復などを用いて1/n折を作ることと1/nの2進数展開との関連。

 ・定積分に三角関数を用いる、用いないなど

 ・あみだくじに関わること(社会科教員の方の鋭い発想と数学的な考えによる方法の比較)

 ・差分による数列の和の工夫(部分分数展開、k(k+1)...k(k+m-1)の和、k^mの和、k・r^{k-1)やk^2・r^(k-1)の和など

 ※ x^2+y^2で表される数に関する考察は、昨年秋に手書き原稿を作ったものの、TeX打ち込みが1年以上滞っている。また、専門書を読む時間が減っている。


  年々、時間がたつのが早くなり、やれないままに終わっていくことも多くなっている。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -