So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

スタッドレス タイヤ に交換 [general]

本日の夕方から雪が降るとの予報でタイヤを交換した。

降っても大したことがないだろうと思う。こんな早い時期に履き替えたことはないと思う。とはいえ、もし降ると困る。

なので、交換してしまった。

まず午前中に妻の車のタイヤ交換。その後、映画鑑賞。帰宅して自分のタイヤ交換。

午前は結構あったかかったが、自分の車のときは、天気が悪くなってきて、寒かった。


nice!(0)  コメント(0) 

映画「ゆらり」鑑賞 [general]

胸にジーンとくる映画である。

カレーライスが重要な役割を担っている。


今日、映画を見に行くことになり、よく知らないまま選んだ映画であったが、よい選択であった。

nice!(0)  コメント(0) 

「甲子園監督 -7人の名将が語り合った理屈と本音-」 [読書]

7人の名将のうちの1人、今井義尚さんと10月23日の東京への出張の際にお目にかかった。そのしばらく前に、高岡で講演をされたということであった。「そうでしたか。」程度の会話で名刺交換をしたのであった。

その後、職場の若い人と面談したところ、今井先生の講演に参加しており、話に感銘を受けて、質問をし、助言をいただいたとのこと。さらに、対談集をサイン入りでいただいたということだった。

それを先に聞いていればよかったのだが、事情をしらないので、今井先生には表面的なご挨拶しかできなかった。

さっそく、Amazonでこの本を購入し、読み始めた。また、今井先生に電話をして失礼をお許し願いたい旨伝えた。

名将が集まっていろいろな話題について語っていらっしゃるが、その内容は大変興味深いものであった。

nice!(0)  コメント(0) 

WARCバンドダイポール復活 [無線]

11月5日(日)はいい天気であった。

先日から同軸がつながっていないWARCバンド用やじろべえDPに、同軸をつないできた。5mのコネクターケーブルを持ってタワーに登り、頂上付近まで来ている古い同軸・・・十数年は使っているもの・・・に繋いできた。とりあえずQRV可能になった。

いずれ新しい同軸を張らなければいけないが、しばらくはこれで。

おかげで、6日(月)の朝、10MHzで3C1と交信できた。

nice!(0)  コメント(0) 

アンテナの方向修正 [無線]

台風21号で方向がずれた714の方向を修正した。

今日は朝から出かける用事があり、帰宅は15:30過ぎ。一息ついて、16:30前からタワーに登った。休み休み上るのに時間がかかったが、修正作業そのものは数分で終了。

この大きさのアンテナなのに、クロスマウントのUボルトは、ブーム側2本、マスト側2本。台風が来ればずれるのも致し方ない。


なお、160mスローパ用の同軸がしばらく前にダメになり、応急措置として、830Vのケーブルに繋ぎ変えてある。ここを直さないと、warcバンドは出られない。そんな時に限って3C1が10MHzでよく出ていたりする。我が家からだと飛ばないかもしれないけど。

nice!(0)  コメント(0) 

台風21号 [general]

台風21号による個人的な影響

・東京への出張の遅延

 お茶の水で23日(月)10時開始の会議への出張があった。

 5時に起きて確認すると、城端線は運休であるが北陸新幹線は通常運転とのこと。

 自動車で新高岡駅に行き、指定席を取ってある「ががやき」より先の「はくたか」に乗って東京へ向かった。9:20に東京に到着の予定。

 順調に進んでいったかと思ったが、長野の手前の飯山駅でストップ。長野の少し先で倒木のため止まっているとのこと。約2時間40分待機ののち運転再開。その後も少し遅れて、東京駅に着いたのは12:20頃。会場に着いたのは12:40頃だった。


・アンテナ

 24日朝に確認すると、714が45度回っており、CD78と同じ向きになっていた。天気の良い休日に修理が必要。

nice!(0)  コメント(0) 

秋のDX [無線]

しばらく前から、コンディションがよい感じになってきている。ペディションもあれこれ出てきている。

無線機の前にいる時間も増えてきた。

でも、なかなかうまく飛ばないことが多い。特に難関のエンティティになると、残念な結果で終わってしまう。


一度チャンスを逃すと、チャンスが巡ってこないこともある。

VK9XIの160mは、出始めの日、信号がQSBで結構強くなることもあったが、Wばかりやっていて、JAとはやってくれない感じだったし、その日は疲れがたまっていたのであきらめて寝たら、24時過ぎてからJAとそこそこやってくれたとのこと。

もう少し起きていたら、できたかもしれない。その後、その日のような信号の強さにならない。次の日は、24時過ぎまで聞いていたが、できず。

その後、早朝などに聞こえるたびに呼んでみるが、こちらでの信号は弱く、飛んでいかない。(県内の強い局は今朝取っていったけど)そろそろQRTかもしれない。

160mでは、RI1Fも聞こえて、JAの名の知れた人たちがQSOされていたが・・・・


連休は、いろいろやることがあり、畑やらなにやらで筋肉もある程度使った。

ようやく、最終日の今日、16時半ころからタワーに登り、やじろべえアンテナのケーブル処理を少しやった。

タワーに登ったのは、5月にやじろべえアンテナを上げて以来だと思う。もう少し角度をつけて、上の714XWのブームとはなそうかと思ったが、登ってみると、上で簡単には角度が調整できないと思った。




nice!(0)  コメント(0) 

「ビブリオ古書堂の事件手帳7」読了 [読書]

シリーズ最終作かな。Kindleで読んだ。

これでお終いとなると、ちょっと寂しい。関連作品が出るかもしれない感じであるが。


nice!(0)  コメント(0) 

映画「三度目の殺人」鑑賞 [映画]

なかなか難しい映画だった。

終盤、真相はこうなのだろうときっと多くの人が推測する。すべてが終わった後に、その推測どおりことを弁護士が被疑者に確かめると・・・・

最後まですっきりしない。真相はわからないまま。


金沢の映画館で鑑賞。その後、ゴーゴーカレーを食べてきた。

nice!(0)  コメント(0) 

映画「DUNKIRK」鑑賞 [映画]

立山高原ホテルからの帰りに高岡で鑑賞。


いくつかの場所での物語が並行して進んで行く。次から次へと敵にやられてしまう不安が繰り返される。どうなるか心配で困っているうちに、映画の最後に辿り着いた。

撤退ということは、その時点では負けである。負けの状況から何とか切り抜ける物語。切り抜けられなかった人もたくさんいる。

国のトップは、その後のことを考えて、この撤退にはかなり限定的な支援しか送らないところ、民間の小さな船が危険を押してイギリスからフランスへ救出に向かう。その船長はただ者ではない。


Dunkirk という綴りからダンケルクという発音にならない。映画の英語ではダンカークと発音していた。フランス北部の都市であるから、フランス語で読むとそうなるかというと、この綴りをフランス語読みしてもダンケルクにはならないだろう。

手元の辞書を調べてみると、フランス語でこの都市の綴りはDunkerque で、これならダンケルクとなる。


船に乗ってよいのは「イギリス人だけ」と字幕で出ている場面では、「Englsh Only」というセリフに加え、フランス兵を拒むための「Anglais Seulment」というフランス語のセリフもあった。



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -