So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

異動 [general]

異動で4月から富山市へ通勤することになった。

朝、6:30頃に家を出ることになるか。すると8時前に到着する。

ここ2年間は、自動車で30分の勤務地で、朝7:30頃まで無線をしていても大丈夫であった。今度の勤務地は、富山駅に近いところで、ちょっと家を出るのが遅れると、渋滞で困ったことになる感じである。

昨年2月くらいから朝の160mでがんばってみたが、今度の冬のシーズンは、週末だけかな。

nice!(0)  コメント(0) 

中山七里「どこかでベートーベン」読了 [読書]

「さよならドビュッシー」などに登場する岬洋介の高校時代の物語。

殺人事件とその解決についてに加えて、天才と普通の人の間にある決して埋めることのできないギャップについて、かなり書かれている。

岬洋介の登場する物語、「おやすみラフマニノフ」他は、何冊四だったのだったか。結構前のことになる。

ここ数日、列車等で何度も移動することになり、本を読む時間がたくさんあった。

nice!(0)  コメント(0) 

映画「北の桜守」鑑賞 [映画]

JMAXシアターにて鑑賞。立体駐車場が満車で、映画館到着は時間ギリギリ。


見ているお客さんがジーンときているところやにこやかな気持ちになるところ、館内のその様子が伝わってきていた。

普通の映画とちょっと違うのは、表現で劇場での演劇のような感じのシーンをいくつも交えていること。


nice!(0)  コメント(0) 

やじろべえアンテナの方向変更 [無線]

先日から、pediで賑やかである。

特に、TY,TN、3C3/3C0 そして、TJと、西アフリカ方面から同時に出てきている。いずれも我が家からすると極めて悪い方向である。

特に、10MHzは、以前、トライバンド八木の上にあげていたM社のマルチバンドDPよりかなり飛びが悪い。SWRが2を超えているが、714の下にかなり接近して設置しているので、まあ、仕方ないかと思っていた。10MHzでは3c3Wとの交信まで3日かかった。TN5は出始めの日に結構呼んだができず。TY7も強い信号で出ていたが飛ばず。3C0は、2日がかりで、呼ぶ人も相当少なくなってもとってもらえず、どうなっているのかという状態の末ようやくできた。

714に影響が無いようにと思い、ブームの直ぐ下にブームと同じ向きに設置していた。今日、思い立ってタワーに登り、714のエレメントと同じ方向へと変更してきた。

タワーの上で見ると、714のラジエターは結構垂れているので、やじろべえと結構近いように見える。影響が無いか若干心配であった。シャックに戻ると、やじろべえの10MHzのSWRは1.5未満に下がっており、714もOK.

飛びについては、午後、TN,TJを10MHzで割と順番を待たずに交信できたが、LPの時間だったので、先日朝SPで呼んでも呼んでも届かない状態と単純に比較はできない。悪くはないと思うが。

nice!(0)  コメント(0) 

映画「空海 美しき王妃の謎」鑑賞 [映画]

JMAXシアターで映画を見るのは初めてだった。

ネット上でも書き込みがあるが、話の内容が空海というタイトルと・・・・?

楊貴妃の死の謎について、空海と白楽天が真実(?)に迫っていくという展開で、阿倍仲麻呂も楊貴妃の間近に登場する、真実を解明して、白楽天の長恨歌が完成する。

nice!(0)  コメント(0) 

中山七里「ヒポクラテスの誓い」読了 [読書]

これまで読んだ「さよならドビュッシー」など、音楽関係の題材のものとちょっと違っている。

5つの話が出てくるが、最後につながっていることがわかる。

「死体は嘘をつかない」というのが面白かった。

nice!(0)  コメント(0) 

ドラマ「天才を育てた女房」 [数学]

岡潔先生の奥様の物語。岡潔先生を妻の視点から見たというドラマ。

数学セミナーの記事に掲載されていた。その前にテレビの予告を見ていたが、天才が岡潔先生であるとは思いもしなかった。

ガストン・ジュリア、アンリ・カルタン、秋月康夫などの数学者が登場して、ずっと昔、学生時代に目にしていたことを思い出しながらうれしい気持であった。


自分が学生時代の指導教官の松村英之先生の指導教官が秋月康夫教授。大学4年生の時の松村先生のセミナーのテキストが広中・卜部「解析空間入門」で、第2部で「岡の連接定理」「カルタンの定理A」「カルタンの定理B]等を学んだ。層係数のコホモロジーとそれが満たす基本的な定理を学んだが、もうどんなことだったかわからない。抽象度が高い。


カルタンが奈良県の紀見峠の岡潔先生の家を訪ねた場面で、もう一人外国人数学者が立っていたが、これは誰か?Siegel先生か? と思ってしまう。でも、Siegel先生は単独で岡先生を訪ねて行ったのだったか。

佐々木蔵之介が岡潔先生の晩年の写真によく似た雰囲気だった。天海祐希がいい感じで、温かいドラマになっていた。



nice!(0)  コメント(0) 

JTDX [無線]

このごろ、LOGはほとんどがFT8での交信である。

8月頃だったか、OMさんに教えてもらい、変更届に必要な諸元表などの書類を電子データでいただき、秋ごろからそこそこ交信している。


その当時、FT8を扱えるのは、WSJT-Xだけだったこともあり、つい先ごろまでWSJT-Xで運用していた。

jt65のときは、JTDXの方がデコードの確率がたかかったが、しばらく、JTDXではFT8ができなかった。


それが、しばらく前からjtdxがFT8に対応している。しかし、試してみることもなかった。

ようやく、数日前にダウンロードして試してみている。けっこうよさそうである。そういえば、jt65のとき、比べるとjtdxがかなり良かった・


本日、平日ながら休み(代わりに24日(土)が勤務)だったので比較してみると、jtdxのほうがよくデコードしている。

nice!(0)  コメント(0) 

引き続き大雪 [general]

2月7日、南砺市福光の観測ポイントで、積雪量が最大150cmに。

今日も朝から除雪機を出動させた。



写真は、家から公道へ向かう道の雪の壁。

nice!(0)  コメント(0) 

映画「祈りの幕が下りる時」鑑賞 [映画]

本日、午前中に見に行った。

原作とは少しストーリーを変更してあるが、そういうものであろう。

新参者シリーズの幕も下りてしまったのか。最後にだけ出てくる俳優が数名いたが、これまでの作品の出演者が出てきて、「これで最後ですよ」ということか。

事件を解決することに加え、人間的なところを描くこのシリーズは大変よかった。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -